クォート注文とは

成行注文に似た注文方法に「クォート注文」というものがあります。
クォート注文は、成行注文と同様に、今すぐに買いたい、今すぐに売りたいという場合に利用しますが、成行注文とは違い、スリッページの最大幅を投資家自身が設定することができます。

スリッページ」とは、表示されている価格と違う価格で約定されてしまうことを言います。また、スリッページが発生することを、価格が「スベる」と表現されたりもします。
スリッページが発生してしまうと、自分の思った価格から離れた価格で約定してしまいます。それを防ぐためにクォート注文を入れます。

クォート注文は、一部のFX口座でしか利用できませんが、スリッページの範囲を自分で設定できますので、ピンポイントで狙いたい場合にはクォート注文を利用しましょう。
ただし、クォート注文では、設定した誤差以上のレート変化があった場合は約定されません。誤差をゼロにするなど、あまりにも許容範囲を狭めてしまうと、なかなか約定されないこともありますので、注意が必要です。

ある程度のスリッページを許容してでも、すぐに取引をしたい場合は成行注文を、可能な限りスリッページをなくしたい場合はクォート注文を使いましょう。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ