OCO注文とは

現在の価格より高くなった場合の注文と、安くなった場合の注文を同時に出すことができるのがOCO注文(オーシーオー注文)です。
OCO注文は、指値でも逆指値でも注文が可能です。
また、一方の注文が約定すれば、もう一方の注文はキャンセルされるため、必ずどちらか一方の注文しか約定しない仕組みになっています。

このOCO注文の有効的な利用法として、エントリー後の利確と損切り注文が挙げられます。
OCO注文を使えば、利確と損切りを同時に注文することができるのです。

例えば、1ドル80.00円のロング(買い)ポジションを持っている場合、81.00円で指値の売り、79.00円で逆指値の売りという注文を入れておけば、81.00円になったら利確し、79.00円になったら損切りという2つの注文を入れたことになります。

また、OCO注文は、エントリー時(ポジションを持つ場合)にも利用できます。
例えば、1ドルが79.00円から81.00円の間のレンジ相場にあると思われる場合、79.00円まで下落すれば買いでエントリーし、81.00円まで上昇すれば売りでエントリーするということもできます。

このようにOCO注文を入れることで、戦略の幅を広げることが可能です。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ