順張りと逆張り

FXのエントリーの仕方には、2種類あります。
それが、順張り逆張りです。

順張りとは、流れに乗ってエントリーすること。
例えば、上がっているときには買い(ロング)で、下がっているときには売り(ショート)でエントリーすることです。

逆張りとは、順張りの逆で、流れに逆らってエントリーすることを言います。
例えば、相場が上がっているときには反落しそうなポイントを狙って売り、下がっているときには反発しそうなポイントで買いのエントリーをします。

一般的には、順張りはトレンドを間違っていなければ、損をすることがないため、安全なトレード法と言われています。
FXの醍醐味であり、最も大きく稼げる方法は、トレンドに乗ることです。つまり、トレンドが発生したら、順張りでそのトレンドに乗ることが大きく稼ぐ秘訣ということになります。
対する逆張りの場合は、反発するポイントを狙ってエントリーしなければ、狙った方向とは逆の方向へ価格が進んで行ってしまい、大きな損失を被る危険性があります。
しかし逆張りは、うまくいけばトレンドが発生するポイントをピンポイントで狙うことができますので、トレンドの頭から尻尾まで取ることも可能です。
ただ、初心者にはあまりにもリスクが大きいトレード法になりますので、避けた方がよいでしょう。

しかし、順張りの場合も気を付けておかないと、トレンドが終わる頃にエントリーしてしまい、ポジションを持った途端に逆の方向へ動いてしまうこともありますので、注意が必要です。トレンド発生後に、遅いかなと迷った場合は、無理にエントリーしない方が無難です。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ