トレンド相場は順張りで攻略

FXで稼ぐ鍵は、トレンドに乗ることです。
トレンドに乗るということは、マーケットの流れに乗るということになります。

そのためには、順張りのトレードが必要になってきます。
いわゆるトレンドフォローのトレードが大事ということです。

図1を見てください。

【図1】

トレンド

上昇トレンドを形成しているのが分かると思います。
画面右側で天井を形成しトレンドは終わりを迎えるのですが、天井に達するまでは、順張りの買いでエントリーしておけば、どのポイントでポジションを持っても利益が出ていたことになります。
更に、もし画面左側のトレンドの始まりからエントリーできていれば、大きな利益を得ることができます。

しかし、どの時点でトレンドが始まったのかをリアルタイムでトレードしているときに判別するのは非常に困難ですし、トレンドの最初を狙うには、逆張りのトレードをすることになってしまいます。下手に逆張りをしてしまうと、あっという間に大きな損失を抱えてしまう可能性があります。また、中途半端なポジションで順張りをすると、すぐにトレンドが終了を迎え損切りということにもなりかねません。

このようなことから、トレンドに乗る場合には、「押し目買い」もしくは「戻り売り」をオススメします。トレンド相場の場合は、上がったり下がったりしながらもひとつの方向に進んで行きます。図の場合であれば、細かい上下動を繰り返しながらも上昇し続けているということが分かります。
押し目」とは、上昇トレンドの最中の一時的な下落のことで、押し目買いはこの押し目を狙って買いを入れる方法です。対する「戻り」は、下落トレンドの最中の一時的な上昇のこと言い、戻り売りはこの戻りを狙って売りを入れる方法を言います。

図2のマルで囲んでいる部分のように、上昇トレンドにも一時的にローソク足が下落しているポイントがあることが分かるかと思います。ここを狙って買いを入れるのです。

【図2】

押し目買い

これらを使えば、トレンドが転換した場合にも損失は少なくて済みますし、トレンドが続いている場合には大きな利益を取ることができます。

押し目や戻りは、トレンドラインを引くことで見えてくることも多いので、トレンドに入った場合にはテクニカル分析を駆使し、このようなポイントを探してエントリーしましょう。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ