マーケットが大きく動くブレイクアウトで稼ぐ

レンジ相場は逆張りで稼ぐことが基本となりますが、レンジを抜けた(レンジが終わった)ところを狙って稼ぐ方法もあります。

大きく分けると、相場にはレンジとトレンドの2種類しかありません。レンジ相場の終わりは、新たなトレンドの始まりと考えられます。そこで、レンジ相場が終わったところを順張りでエントリーします。こうすることで、新たなトレンドに乗ることが可能になります。
ちなみに、レンジの高値や安値等を抜けることを「ブレイクアウト」と言います。

ブレイクアウト

この図では、レンジの上限を抜けてブレイクアウトしています。
このポイントを狙って順張りの買いでエントリーすれば、レンジ後にトレンドが発生した場合、大きく稼げることになります。

しかし、レンジをブレイクアウトすれば常に新たなトレンドが発生するとも限りません。ブレイクアウトしたかと思うと、再度レンジの中に戻ってしまうということもありますので、その場合は損切りをして次のブレイクアウトのチャンスを待ちましょう。

レンジが発生したら、レンジの上限、下限を逆張りで狙うことを基本に考えて、レンジをブレイクアウトすれば、その動きについて行くことで相場を攻略します。
もちろん、損切り注文は忘れずに。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ