チャートはマーケットを読む鍵

FXを行う上でなくてはならないもの、それがチャートです。
チャートとは、以下のようなものです。

チャート

チャートは過去の値動きを記録したグラフのことで、縦軸は価格、横軸は時間を表しています。投資家はチャートを見て、将来的にどのような値動きになりそうかを予測し、エントリーや利確のタイミング等を判断します。ちなみに、このような分析法をテクニカル分析と言います。テクニカル分析では、チャート上に描かれているローソク足や、移動平均線、ボリンジャーバンド等のテクニカル指標を使って分析する必要があります。

チャートからは様々な情報が読み取れます。上昇する勢力が強いのか、下落する勢力が強いのか、値動きは拮抗しているのか等はチャートを見ることで把握することができます。このチャートを基に、どのポイントでポジションを持って、どのポイントで決済するのかといったような戦略を立てることになります。

チャートは、世界中の投資家が見ています。チャートから値動きを読み取って、周りの投資家に置いて行かれないようにしましょう。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ