FXとは

FXは、日本語では「外国為替証拠金取引」と言います。

難しいですよね。
簡単に言うと、通貨を買ったり売ったりする取引で、通貨を取引することによって、利益を得ようとするものです。

例えば、ドルを安く買って、高く売る。そうすれば、買った時の値段と売った時の値段の差額が利益となります。円高の時にドルを買って、円安になった時にドルを売れば、利益が出ます。
以下の図で言えば、1ドル80円の時にドルを買って、1ドルが82円になった時にドルを売れば、その差額2円が利益になるということになります。
FXでは、10,000通貨もしくは1,000通貨単位の取引が一般的です。10,000通貨、つまり上記の例で言うと10,000ドルを買った時に円安方向に2円動けば、2万円の利益が出ることになります。

為替差益

FXでは、こうやって利益を積み重ねていきます。
しかもFXは、ただの通貨の取引ではありません。
FXの大きな特徴に、「少ない資金で大きな取引ができる」という点が挙げられます。
ということは、わずかな資金しかなくても、大きな利益をあげられるチャンスがあるということです。
「普通の主婦がお金持ちになりました!」、「FXで脱サラしました!」といったセリフを見聞きしたこともあるかと思いますが、実際にこのようなことも可能な訳です。

ただし、誰もが勝ち組のお金持ちになれるなんてことはありません。
大きな取引ができるということは、大きな利益をあげられる可能性があると同時に大きな損失を被る可能性もあるということです。知識もないまま安易な気持ちでトレードに臨んでしまうと、取り返しのつかないことになる危険性もあります。
少ない資金で大金持ちになる可能性もありますが、なけなしの投資資金を一瞬でなくしてしまう危険性をはらんでいるのがFXです。

FXの魅力ばかりでなく、リスクやしっかりとした知識を身につけた上で、トレードに臨みましょう。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ