注意すべきFXのリスク

少ない資金でも大きな利益を狙うことができ、主婦やサラリーマンにも人気のFXですが、そのリスクには気をつけなければなりません。

為替変動リスク

最も代表的なものは、為替変動のリスクです。
FXは基本的に、為替の変動を利用して利益を得ようとする投資ですので、当然ながら自分の思った方向に為替が動かなければ、損失を抱えることになります。
特にFXはレバレッジが効かせられるため、一瞬で大きな損失が出てしまう危険性があります。レバレッジをかけられるというのはFXの大きな武器でもありますが、それと同時に大きな損失を生んでしまう危険性をはらんでおり、まさに諸刃の剣と言えます。

大きな損失を出さないために重要なのは、とにかく無謀なトレードはせずに、資金管理を徹底することです。まずは何よりも、損をしないことを頭に入れておきましょう。お金をプラスにすることよりもマイナスにしないことを考えて、トレードに臨むべきです。

金利変動リスク

次に頭に入れておくリスクは、金利の変動リスクです。
低金利通貨を売って高金利通貨を買えば、プラスのスワップが付きますが、高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合には、マイナスのスワップが付きます。マイナスのスワップが付くということは、毎日スワップポイントを支払わなければならないということです。
現在の日本は、低金利政策が続いていますが、いつまでもこの状態が続くとは限りません。
今はスワップを受け取れていたとしても、将来は逆にスワップを負担しなければならなくなるかもしれません。

業者の倒産やシステムダウンの可能性も

他にも、FX業者の倒産リスクや、システムダウンのリスクも考えられます。
現在は信託保全が義務化され、投資家の資産は守られているのですが、FX業者が破綻するようなことになれば、その口座でのトレードは不可能になりますので、FX口座の開設の際には、スプレッド等のコストの他、信頼できるFX業者を選ぶことをおすすめします。
また、FX業者のシステムがダウンした場合にも、復旧するまではトレードができませんから、万が一に備えてサブ口座として複数の口座を開設しておいた方が良いでしょう。

こんなはずではなかった…などということにならないように、これらのリスクをしっかり理解して、FXトレードに臨みましょう。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ