ポジポジ病の原因と対処法

FXの世界には、俗に「ポジポジ病」と呼ばれるものがあります。

ポジポジ病の「ポジ」とは、ポジションのこと。トレードをしたいあまりに、無駄にポジションを持ちすぎてしまうことを言います。ポジポジ病は、特にFX初心者にありがちです。

エントリーを繰り返して、それだけ勝てれば良いのですが、数多くトレードをしたからといって勝ち組になれるほどFXは甘くありません。不用意なトレードの先に待っているのは、負け、損失、更にはマーケットからの退場かもしれません。

ポジポジ病に悩まされている方は、一刻も早くその状況から抜け出さなければ、FXでの成功はないと考えてください。

ポジポジ病の原因

ポジポジ病の原因は人それぞれですが、主に、以下のようなことが考えられます。

  • 稼ぎたい気持ちが強すぎる
  • 慎重さが足りない
  • 根拠のない自信
  • トレード中毒

稼ぎたい気持ちが強すぎる

ポジポジ病の原因として、最も多いのがこれでしょう。

稼ぎたい気持ちが強すぎると、無駄にポジションを持ってしまい、危険なトレードを繰り返してしまいます。

大きく稼ぎたい、大金を手にしたいという欲が出てしまうと、ポジポジ病を患ってしまうことがあります。また、大きな負けを経験し大きな損失を被ってしまったりすると、負けを取り返したい気持ちからポジポジ病を発症してしまい、悪循環に陥るというケースも多いです。

慎重さが足りない

せっかちなタイプの方は、これが原因でポジポジ病につながっていることが多いです。

チャートを見ていて売買のシグナルが出ると、十分な分析もせずにチャンスだと思い込んでエントリーしてしまう。十分に分析していればテクニカル指標の簡単なだましだと見抜けたはずなのに、動き続けるローソク足に焦りを感じてしまい、エントリーするというケースは少なくありません。
エントリー後に振り返ってみると、チャンスでも何でもなかったなんてことは、誰でも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

根拠のない自信

この相場は必ず上昇するはずなどと根拠のない自信を持ってしまうと、ちょっとしたシグナルにも過敏に反応してしまい、トレードの回数が多くなりがちです。

ビギナーズラックで過去においしい思いをしたりすると、このような状況に陥ることが多いです。自分は優れたトレーダーだと勘違いして、負けるはずがないと考えてしまうのでしょう。

トレード中毒

とにかくトレードが楽しくて仕方がないというケースです。

FXは、少ない投資資金で大きなお金を稼ぐことができます。インデックス投資のようなバイ・アンド・ホールドを軸にして長期的な資産運用を行う投資法に比べると、ギャンブル的な要素が強いのも事実です。

それ故に、パチンコ等と同じように中毒的な症状が出てしまうことも少なくありません。

ポジポジ病の対処法

ポジポジ病を抱えたままにしておくと全く良いことがありません。損失が膨らんでいくだけです。必ず早めの治療を心がけましょう。

稼ぎたい気持ちが強すぎる場合の対処法

稼ぎたい気持ちが強すぎる場合は、まず、数多く売買をすればそれだけ勝ちが増える訳ではないということを頭に入れておきましょう。

直前のトレードで負けた焦りや怒りを抑えられずに売買をして、負けてしまったことはありませんか?同じような状況に遭遇した時には、そのことを思い出してください。すると、徐々に自分の感情をむき出しにすることなくマーケットと向き合えるようになります。機械的にトレードする癖をつけるが重要です。

また、休むも相場と言いますが、一旦トレードから離れてみるのも有効です。

慎重さが足りない場合の対処法

トレードに臨む際には、思いつきでポジションを持たず、十分な分析をした上でエントリーしましょう。チャートに向かってすぐにポジションを持とうとせずに、まずは相場がどのような状況にあるかを把握することから始めます。

そして、状況を把握し、ポジションを持つに至った時には、必ず利確とロスカットのポイントを決めたうえでエントリーします。事前に決めた決済ポイントのどちらかに到達するまで手を出さない覚悟でいてください。

もし、トレードの衝動に駆られた時は、エントリー前に一呼吸おいて、本当にそのトレードに勝ち目があるのかを考えましょう。

根拠のない自信が強い場合の対処法

過信しがちなケースは、大きな負けを経験するのが一番です…良薬は口に苦しですね。当然誰しもそんな負けは経験したくないですが…

大きな失敗をする前に対処する方法としては、小さな失敗を反省できるようにすることです。

このケースに限ったことではないのですが、失敗を含め過去のトレードを振り返ることができるようにトレードノートをつけることは非常に大切です。1日の終わりにトレードを振り返り、反省点や改善すべき点を洗い出すようにしておくと、今後同じようなミスをしなくて済みます。

トレード中毒の場合の対処法

このケースは他の3つのケースとは性質が違うので…ポジポジ病を治すというより、如何にFXを安全に楽しむかを考えた方が良いかもしれませんね。

勝ち負けは関係なく、トレード自体が楽しくて仕方がないという方は、1回のトレードあたりの取引数量を減らすのが良いかもしれません。
トレードが楽しくて、ついポジションを持ってしまう、その結果勝てていれば、何の文句もない訳ですが、それが原因で負けを繰り返しているような場合は、1,000通貨単位以下のお小遣いで楽しめる金額でFXを楽しみましょう。バーチャルトレードという手もあります。

ポジポジ病の治療薬はメンタル強化

ポジポジ病の原因は人それぞれですが、その対処法については、言ってしまえばメンタルの強化以外にありません。トレーダーとしてのメンタルが備わってくれば、相場に過度に反応することなく、自分自身をコントロールできるようになります。

メンタルは、トレードを通して失敗、反省、成功体験を繰り返すことで鍛えられますので、自分のポジポジ病の原因がどこにあるのかを分析し、課題意識を持ってトレードに臨むことが大切です。

ポジポジ病対策としてはもちろん、投資をするなら読んでおいた方が良い一冊です。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ