投資資金には余裕を持つ

投資資金に余裕を持つこと、これは非常に大事なことです。

レバレッジを効かせることで、少ない投資資金でも大きなトレードができるのが、FXの魅力です。しかし、常にレバレッジをいっぱいに効かせたトレードをするのはおすすめできません。

資金不足は退場や機会損失につながる

このようなトレードをしていて、もし失敗してしまったら大きな損失を被ることになります。こうなれば、その先に待っているのは追証もしくは退場です。また、ロスカットにならずに済んだとしても、投資資金に余裕がなければ良いことはありません。

次のような状況を考えてみましょう。

相場は下落している状況、既にあなたはロングポジションを持っており、そのポジションは含み損を抱えています。損切りのタイミングを逃してしまい、大きな損失を確定するのが怖くて保有し続けてしまっています。そのまま含み損に耐えていると、相場は反転上昇、下落トレンドから上昇トレンドへと転換しました。

あなたは上昇トレンドに転換したと確信を持っています。このとき、あなたはナンピンでロングポジションを持ちたいはずです。そうすれば、含み損をチャラにできる可能性がありますし、それ以上の利益を得る可能性だってあります。

この時、投資資金に余裕があれば、このようにナンピンでロングポジションを持つことができます。まさに、お宝ポジションです。

しかし、証拠金をフルに使っていた場合はどうでしょう。資金がないのですから、ポジションを持つことはできません。含み損を抱えながら、何とかロスカットに会わずにギリギリ耐えられた。しかし、相場が反転し絶好のチャンスが訪れたにもかかわらず、資金不足のためポジションを持つことができない。こんなもったいないことにはなりたくありませんよね。

常にチャンスに期待する

そのためには、常日頃から資金管理を徹底し、チャンスが来たときのことを想定しておかなければなりません。トレードに絶対の自信が持てないのであれば、少ない枚数でトレードをする。チャンスが来たときに大きなポジションを持てば良いのです。自信に応じて取引枚数を変えることもFXの大事なテクニックのひとつです。

分析通りにマーケットが動いて、ここでエントリーすれば間違いなしというような状況が訪れても、投資資金が足りなければどうしようもありません。大事なことはチャンスが来た場合に動けるかどうかです。絶好のチャンスにしっかり動けるように、投資資金には余裕を持ってトレードをしましょう。

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ