「テクニカル分析」の記事一覧

相場の天井や底を示唆するダイバージェンスとは

相場の天井や底を分析する際に用いられる判断基準に「ダイバージェンス」があります。 ダイバージェンスは、ローソク足とテクニカル指標の逆行現象 ダイバージェンスとは、RSIやストキャスティクス、MACDといったオシレーター系・・・

フィボナッチリトレースメントの使い方

トレンドに乗る順張りでは、相場の押し目や戻りを狙うことが重要になりますが、その押し目や戻りとなる転換点を分析するのに便利なテクニカルが「フィボナッチリトレースメント」です。 フィボナッチ数列と黄金比 フィボナッチリトレー・・・

ストキャスティクスの使い方

ストキャスティクスは、RSIと同じオシレーター系の代表的な指標で、売られ過ぎ、買われ過ぎを判断するためのテクニカル分析法です。 ストキャスティクスを構成するのは、「%K」、「%D」、「%SD」という曲線です。ストキャステ・・・

RSIの使い方

RSIは相対力指数とも呼ばれ、買われ過ぎ、売られ過ぎを判断するオシレーター系のテクニカル分析です。 相場の過熱感を判断できる RSIより、買われ過ぎと判断できれば売りで、売られ過ぎと判断できれば買いで攻めます。いわゆる逆・・・

ボリンジャーバンドの使い方

ボリンジャーバンドは、標準偏差を用いて相場の転換点、どこで反発するかを予測しようとするテクニカル分析で、レンジ相場で逆張りトレードをする場合に有効なものとなります。 ±2σのバンドに注目 ボリンジャーバンドは移動平均線を・・・

初心者におすすめのFX口座

FXで勝つためには、勝てるFX会社でトレードをすることが大切です。以下の3つのFX会社は、どれも扱いやすく、FX初心者にもピッタリのものとなっています。どの口座を開設しようか迷っているというような方は、この3つから選んでみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ